ネット通販はクレジットカードで

今やお買い物はネットで。

そんな人たちが増えてるが

私も身の回りの物はほとんどといっていいくらいネット通販だ。

そして、その支払いはクレジットカードという便利なものになるが

 

いきなり検索欄に「楽天」と入力してそこから物を選んで買ってはいないだろうか?

それ!損してますよー!

 

クレジット会社のサイトには

必ずショッピングモールみたいなものがあるはずなんです!

 

例えばJCBならば「OkiDokiランド」VISAカードなら「ポイントUPモール」

だったりするが

そのサイトを開くと、様々な通販のお店がある。

アマゾンや楽天はもちろん、旅行会社や化粧品会社、百貨店まであって

いつも利用していた店舗が入っているかもしれない。

 

そこを経由してカードでお買い物すれば

ポイントが2倍~20倍(店舗による)付く。

これ、付くと付かないとでは大きな差じゃないかー!

 

お中元、お歳暮なんかも、行ってもいない高島屋の洋菓子なんかを

ネットでササッと注文。

お歳暮シーズンにおば様たちで、ごった返しているデパ地下に行かなくていい。

手間ひまかけずにポイントまで付くなんて!

 

ネットショッピングするときはチェックしましょう!

でも

後で明細を見てびっくりしないように買い物は計画的に。←自分に言い聞かせる(^-^;

 

旅行のツアーなんかも大きな金額だもの。

ポイントで食事代が浮くかもね!

f:id:ma-piese172:20170310125920j:plain

 

あぁー旅行したいね。のんびりと。

 

風邪をひいて4日目。

咳がものすごい( ノД`)

熱が下がったと安心してたのもつかの間、また3日ぶりに熱が上がってきた。

参ったな。

 

母からメールがあった。

「風邪ばっかりひいて子供かよ。海が見たくなったから早く風邪治してよ!!」

だって。

元気な末期がん患者だ。

 

 

楽しめていたものが楽しめないうつ病。それでも好きなもの

うつになってから

趣味の多かった私が、できない事が増えていった。

何をする気も起きない。。。
 


<音楽を聴くこと>

曲って聞いていたその時の思い出まで重なってしまうもので

何を聴いても感情がおかしくなってしまう。

うまく言い表せないが、感情がINしてとめどなく涙してしまうことが多い。
 

たまに妹が連れ出してくれるカラオケならば、歌うことに集中するということで

その意識は薄くなるが、時には歌いながら泣いているときもある(-_-;)
 


<本を読むこと>

とにかく文章に集中できない。

少し前に買った本が2冊ある。

その時は読もう!って思って買ったのだがいまだに開いていない。
 


<料理>

なんでもチャレンジしたくなる性質。

興味があればお味噌やぎょうざの皮まで作ったりする。

こどもが小さかった頃はおやつにケーキやクッキーを焼いたり

誕生日会には縦横30㎝のショートケーキを作った。

細かいこだわりなどは無いけど食いしん坊っていうのは作るのも好きらしい。

その料理さえも今はめんどくさい。
 


<ショッピング>

外出が好き。雑貨やさんに入ったときのワクワク感!

なのに今は外に出たくない。
 
すぐ疲れる。
 

<サッカーを観ること>

フロンターレの試合だけは楽しめる!

もっぱらテレビ観戦だが

昔のようにスタジアムで観たいな。
 

フロンターレの選手のインスタグラムがラインで届く!

なんてすばらしい時代なんだ!

ただそのインスタグラムを見ては泣き、試合を見ては泣く(´;ω;`)ウゥゥ

この涙は何なのか自分でもよくわからない。

これも感情のコントロール機能が壊れてるだろうか。

 

f:id:ma-piese172:20170309134814j:plain

ネット配信ダゾーンだから

パソコンからHDMIで繋いで観るの。

これ初回一か月は無料だからね!試す価値アリ。

 

映画も観たいなあー

最近好きだったのは『あん』

 


映画『あん』予告編

 

これは映画館でも観て、DVDでも観た。

樹木希林って素晴らしい!樹木希林を観てるだけで泣けてしまう(´;ω;`)

 

原作はドリアン助川さん

([と]1-2)あん (ポプラ文庫)

([と]1-2)あん (ポプラ文庫)

 

 

わたしは小説から入った。

 

映像から入るともう小説読めなくなってしまう。

すべて登場人物が映像の俳優人になってしまい

小説を読むときの自分の中で作るスクリーン感という醍醐味みたいなものが

薄れてしまうから。

 

 

主題歌が秦基博なんで^^『水彩の月』

 

このはかなげでどことなく強さのある若干かすれた声が大好き。

 

「鋼と硝子で出来た声」とはよく言ったもんだ!と感心。。

秦さんの曲すら何も聴いていない。このごろ。

 

水彩の月(初回生産限定盤)(DVD付)

水彩の月(初回生産限定盤)(DVD付)

 

 

 

水彩の月

水彩の月

  • 秦 基博
  • J-Pop
  • ¥250

 

秦さんがカバーした曲すべて好きになった!

 

昭和の方々にも平成の方にもぜひ!

秦バージョン「木綿のハンカチーフ」聴いてほしい!

 


木綿のハンカチーフ 秦基博

 

あぁ。。泣けてくる。

 

私にもハンカチーフくーださーい。

好きなことを忘れるくらいいつも好き

この冬3回目の風邪ひき

 

昨日は38度8分の熱があった。

去年の12月は肺炎になりかけて丸一週間8度以上の熱が出たり。

なんだかなー

 

普段そんなにひかないのに

泣きっ面に蜂

弱り目に祟り目( ノД`)シクシク…

 

今日だいぶ良くなったけど

買い物に行かれないときはイトーヨーカドーのネットスーパーを利用する。

便利な世の中だねー

家に居ながらにしてお買い物ができるのだから。

 

家にいて録画したドラマ『カルテット』を観た。

視聴率はイマイチらしいが、私は好き。

やりとりの雰囲気、行動、言葉のチョイスが惹かれる。

その中で満島ひかり演ずるすずめちゃんのセリフで耳にとまった

「好きなことを忘れるくらいいつも好き」

 

少しの頑張りが欲しいときに

ふっと心の中で支えになっている「すき」

 

そういうのもあるかな

 

恋愛でなくても、物事に対しての「好き」も

当たり前にいつも心の中にあるから

自分は「好き」の中で生きているってとこ。

好きな洋服を買い、好きな物を食べたり。

 

好きな人がいたらうつ病ってならないのだろうか。

 

とりあえず

私の好きな甘いもの

 

f:id:ma-piese172:20170308234117j:plain

 

大阪みやげのいただきものだが

大阪らしさは全くない(^^;)

パッケージだけに名物をのせただけ。

でも綺麗な絵。

 

f:id:ma-piese172:20170308234110j:plain

 

 

好きなことを忘れるくらいいつも食べている甘いもの。

 

 

前世

 私はスピリチュアルなことに興味がある。

気になれば本を読むし

ネットで調べるし

スピリチュアルな団体のワークショップにも参加したことがある。

 

ただこういうものに興味があるとか人に言うと怪訝な感情をもたれやすい。

私は宗教に興味はないし

信じれば救われるなんて思ってもいないし、「アブナイ人」でもない。

まあアブナイ人が自分のことを、そうは言わないだろうが。

 

ただ、実際にこの世ではない、別の世界ってあるんじゃないか。

それは信じているので知りたいし興味がある。

 

よく読むのは江原さんのもの

 

 

メディアであまり見なくなってしまって残念だが

スピリチュアルを理解していない人が江原さんのことを

胡散臭いと言うのだろうな。

 

 よく、前世を見るという。過去生とも言うが

それは大抵ひとつではなくて

今、影響を与えている過去生を見てもらったことがある。

そんなの信じるか信じないかはあなたしだい!

ってとこなんだけど

誰も証明できないからね。

 

ただ私の知り合いにそれをできる人がいて、霊視ってものをやってもらったのだが

前世や性格的なものまでズバリ当てられて

(こういう方たちには『当てる』という言い方は不自然で、見えてるとか伝えてもらっ

てると捉えるほうが正しいらしい)

まあ、それは「へえーすごいね」って関心したものだが

びっくりしたのは、その数か月後。

有名な霊能者にカウンセリングを受けたときのこと。

その人にも同じ人物が見えたのだ。

 

私の前世

時代背景、着ているもの、暮らしぶり、そのときの性分!

「ええーっ!!」ってなもんで驚き。

霊視してくれた知り合いと、有名な霊能者は知人だったっていうオチはないですよ。

 

そういうことがあってからますます興味を持って

知りたくなって守護霊だの指導霊だの、興味深いことがたくさんあります。

でもそれを、あぁーこれがそうかーって

自分で確かめられる時がくるのだろうか?

死んだときに『あ、あなたが指導霊だったのですね?お世話になりました。

っていうか、もっとちゃんと指導してよっ』

なんつって

 

 

前世 人生を変える

前世 人生を変える

 

 

 

トラウマ あなたが生まれてきた理由

トラウマ あなたが生まれてきた理由