読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バスの中のドラマ

 

最近、バスに乗ったときのこと。

座席は満席で、立っている乗客がちらほらの状態で

とあるバス停から女性が乗ってきた。

結構でっぷりとした体格で、白髪染めもしていない。

私の推測では50代後半かなー?

60過ぎてるかなー?という印象。

太ってるし、たぶんそのせいで好みの洋服も着られず

だふっとした男物のような感じの物を着て

老けた印象になってしまう。

 

そんな様子の女性(A子さんとする)が乗ってきて

私の横の吊革につかまると

すぐ前にある座席の男性(B夫さんとする)が「あ、座ります?」

と言いながらその女性に席を譲るしぐさをした。

 

A子さんはびっくりしたように自分の顔の方に人差し指を向けて

「わたし?」

B夫「そうです。そうです。どうぞどうぞ。」

そう答えるのと同時くらいにA子さんも「いや、いいです。いいです。私は」

 

すぐ横にいた私も違和感を感じた。

なぜならB夫はA子よりどう見ても年上に見えるからだ。

ほとんど白髪のような短髪をした初老だ。

 

そしてA子さんは自分の後ろから乗車してきた男性(C太さんとする)を見て

そのC太さんのほうへ手のひらを差し出すようにして

こう言った

「あ、あちらの方!あちらの方のほうがいいんじゃありません?」

B夫さんが立ち上がった空席はC太の方がふさわしい

そう考えたのだろう。

 

C太さんも確かに初老だ。だがシャキッとしている。

 

C太さんは「私は結構です。」と手を挙げながら

バスの奥のほうへ歩いていってしまった。

 

A子さん「・・・じゃあ・・もごもご・・どうもありがとうございます」

どこか納得いかない様子でB夫さんに小さな声でお礼を言って座った。

 

 

Westbere bus

 

このバスの中の劇場ドラマの一部始終を

私はガン見していた。

いや、みんな見ていただろう。

 

そもそもB夫さんはなぜA子に席を譲ろうと考えたのか?

1.自分より年上に見えた

2.妊婦に見えた

3.太っていて立っているのが辛そうだから

この3つにしぼられる(笑)

 

A子さんにとってはどれも屈辱だったに違いない。

周りに人がいなければもっと拒絶している勢いだ。

「えーー?あなたはおいくつなの?私はまだ○○歳よ!」

と心の叫びが聞こえてきそうだった。

 

逆に、もっと若い

まあ、若くても高齢出産くらいの妊婦さんと見間違えたの?

 

それともB夫さんが実は白髪のせいで老けて見えて

印象よりも若いのか?!

 

もうB夫さんに聞いてみなければわからない。

 

最近では

高齢の方もシャキシャキ若い人もいるし

席を譲って失礼なのではないかと思われるような人もいて

線引きに迷うときもある。

 

電車に乗れば、スマホばかり見て

乗ってくる人は見てませんよー

高齢者には気が付きませんよー

ってあれ、作戦かな。

 

歩きスマホも、スマホで知らんぷりもやめてくれよ。

美しい穢れ

 

 

秦基博の2015年暮れに出たアルバム「青の光景」

その中にはコマーシャルソング3曲、映画の主題歌3曲含まれ

充実した内容で、何度聞いても飽きない。

その中にある「美しい穢れ」という曲について。

 

さわやかな秦さんからは想像もつかない、ちょっとストーカーじみた

歌詞なのですが

 

すごく好きで秦さんの声で聴くのが一番いいのだが

YouTubeにはカバーしか無くてここに紹介できず残念だ。

(いや、カバーされてる方々もお上手なのですよ(^^;))ポリポリ

 

 

「美しい穢れ」歌詞

 

そんな顔で 彼を 見つめるんだね

体よく 利用されてるだけと 気付いてるの?

 

どんな顔で 昨日 抱かれたんだろう

知らない君があふれて 僕は もう壊れそうだよ。

 

美しい その指も 肌も 穢されてゆくばかりで

僕のものに ならないのなら 君よいっそ 消えてしまえ

 

こんな気持ちになるくらいだったら

出会わなければ良かっただなんて 思えないんだ

 

狂おしい その唇も 足も 穢されればされるほど

輝き増してゆくから 僕は一層 離れられない

 

美しい その指も 肌も 穢されてしまえばいい

僕のものにならないのなら 君よ いっそ消えてしまえ

僕よ いっそ 消えてしまえ

 

 

青の光景

青の光景

 

 

 いかがですか?

文章だけで読み取るとなんともネチっこいですか?

片思いって切ない。

誰もが望み通りの恋愛などできない。

 

あいつさえいなければ自分が付き合えたかもしれないのにとか

どうせ自分なんか到底付き合える相手じゃないとか

頑張れば自分の方を向いてくれるかも!

 

などなど

相手に対して感じる「好き」は同じでも

自分の中でとらえる感情って人それぞれ。

 

もちろん、環境とか置かれた立場とかで違いはあれど

相手の幸せだけを願える「好き」って難しい。

 

だってみんな幸せになりたいに決まってるから。

人も好きだけど、自分も好きだし。

 

でも

出会わなければ良かったのにと思う恋もある。

苦しみだけしか残らないものも中にはある。

その思い出のファイルだけ

無かったことのように「削除」ボタンで消せたなら。

 

僕のものにならないのならいっそ消えてしまえ

僕も消えてしまえ

って

そんな気持ちも含まれてるのかな。

なんて切ないのだろう。

 

 

 

 

 

高熱。からのー

 

風邪をひいてから1週間経った。

最初の2日間は8度5分発熱があったりしたけど

だんだん良くなっていた気がしていた。

でも最初からひどい咳が続いてたのでそれが全然よくならなかった。

そして

昨日寒気がどんどん襲ってきて

「やばい。もう寝よう」と夜7時くらいに寝床についた。

2時間くらいして目が覚めた時に枕元に置いてあった体温計で熱を測ったら

39度6分。。。

「えぇーーっ?!」目を疑ったΣ(゚Д゚;)

思わず部屋の電気を点けてもう一度体温計に目をやると

「39度6分!!」

 

物心ついてからこんな体温にお目にかかったことがない。

もともと低熱は36度以下だし37度もあればダウンしている。

 

とにかくクラクラした。

時折

作っておいたレモンのスポーツドリンクで水分補給をしたものの

15時間寝続けた。

腰が痛くなるほど寝た。

 

どうしてこんなにも高熱になったのだろう。

ほんとに弱り目に祟り目だ。

精神が弱ってると抵抗力もなくなるのだろうか?

 

熱が上がったときに思った。

「明日病院行ったほうがいいかな。

いや、、、このまま死ぬんじゃないかな。

こんな人は生きててもしょうがないからとお迎えに来たのかな。

このまま死ねないかな。このまま死ねたら一番いいな。」

もうろうとしながらそんなことを考えていた。

 

でも目を覚ました。

生きていた。

「人間そんな簡単に死なねーんだよ。」って声が聞こえてきそうだ。

 

しかし。。。だ。働かざる者食うべからずだ。

今、無職である。

いくら「うつ」だといってもどこからもお金は入って来ない。

それなのに、底辺のような暮らしは出来ない。

もちろん無駄なものは買ってはいないが、どうにかなるだろう、、、

って

こんなところに楽天的な自分が出てきている。

ここは楽観していられないことなのだが。。。

 

 

仕事に就かなきゃならないというプレッシャーの中でうつが治るとも思えない。

 

 

 

Cold Grapes

 

 

 

援助交際でもする?

 

昨年仕事を辞めたら連絡をくれた先輩がいて60歳を過ぎた男性だ。

仕事でもお世話になった人だが、私が辞めると伝えたときに

「自分の好みの女性で、すごく好きだった。」と言われた。

いつも面白いことをいう人だから話半分に聞いて

「ありがとうございますうー」って答えただけだった。

 

そして仕事を辞めてから2週間くらいして

電話がかかってきて食事に誘われたので

辞める前にそんな約束もしたなーと思って1度だけ食事に行った。

そしたらまた「ずーと会いたかったよ。本気で好きになっちゃって困ってるんだよ。

こんな気持ちになったの初めてなんだよ。」と

まるで高校生じゃないか。

 

こちらが引くくらい、好きな気持ちを押してくる。

しかしだ!

こいつには奥さんがいるのだ。

だから当然「奥さんがいるのに何言ってるんですか!」ってなる。

「それとこれは別だよお。自分は浮気もしたことないし

一途な性格だからそんな気持ちにもなったことがないんだよ」と言う。

そのとき

和食屋さんで食事してたのだが

○○さん「2人だけになれる所に行こう」

私   「え?カラオケとか?」

○○さん「何言ってんだよ。野暮なこと聞くなよ。」

私   「!!!」

    やっべえやつじゃん

私   「私は○○さんを男性として見たこと無いですから。」

そう伝えて別れた。

 

それからも電話がたびたびかかってくるが出ていない。

男性として見たことないという言葉にショックだショックだと言っていたが

ショックの意味が分からない!

こっちのセリフだ。

 

好きだ、本気だ、心配だ、幸せになってほしい、と

私のことを思ってるように言いながら

妻がいて、どうやって私と付き合うというのか?

自分の気持ちを満たしたいだけじゃないか。

 

しばらくして思った。

そっちがその気ならうまく付き合っておこずかいでも

せびればいいんじゃないか?

 

社内ではその人は親の遺産が入ってお金持ちなんだよって

噂があった。

それならば

今度電話に出て「生活に困ってて」と言って様子をうかがうか?

それとも「お金くれたら会いますよ!なーんちゃって!」

って言ってみようか?

 

中年の(^^;)援助交際だ。

 

そうしたくても出来ない性格なのが残念なのだが。。。

 

 

「明日も」SHISHAMO

今日はとんだへまをしてフロンターレの試合を見損なってしまった。

風邪とうつのせいで寝てばっかりいたせいか

曜日の感覚がおかしかった。

 

10日に試合観られるなーって楽しみにしてたら

金曜の夜枕元でラインが来る音に目が覚めて

見てみるとフロンターレからの勝利のライン( ゚Д゚)

 

「うそでしょっ?!今日?!」

アプリのフロンターレカレンダーでチェック。金曜日ってなってんじゃん。

まさかデイゲームだったなんて。。。てっきり土曜かと。

10日ってなんとなく思いながら・・・くっそー見逃した。

 

毎日毎日それだけが楽しみといっても過言ではないのに。。。。ぐすん

 

ま、これから気をつけよ。

 

 

11日は東日本大震災の日だ。

自分なんかより大変な人たちがたくさんいる。

なのに自分は。。。情けないな。

生きているだけでありがたいじゃないか。

 

いや、生きてることはありがたいのか?

 

こんな日にまた自分が生きることの意味が無いように思える。

私はいつも思う。

もう

生きることがめんどくさい。

 

生きたくても生きられない人がいるのに

そんなこと言っちゃいけない。。。だよね。

 

でも、なかなかトンネルの中から出られなくて暗闇から

一筋の光が見えたかと思えばまた闇の中に入ってしまう。

その繰り返しだ。

 

「暗闇は一本のろうそくにも勝てない」

 

そのろうそくを一本づつ増やしていくしかないのか。

 

今日も泣きくたびれた。

でもその中でも楽しいを探している。

 

フロンターレの見逃し配信を観た。

結果はわかってしまってるのでドキドキ感は無いが

今年はガールズバンドのししゃもの「明日も」の替え歌をサポーターが歌っている。

ドコモのコマーシャルで使われてヒット中だ。

 

彼女たちは川崎市出身で競技場へも何度か観に来てるらしい。

そんな彼女たちが始球式をやって盛り上げてくれた。

その曲のPVも等々力競技場で撮っている。

そういうこともありで、試合中にサポーターたちの熱唱する歌声が心を打つ。

サビしか聴いたことないから聴いてみた。若くて元気のいい歌。

 

 


SHISHAMO「明日も」

 

おばさんもこの歌にげんきもらおっと