人手不足つったってばばあ採る気無いだろ?

やっとここのところ仕事探ししてるのに 申し込みしても全然返事が来ない。 「ご応募ありがとうございました」が送られてきてから 音沙汰がないからこちらから連絡しようと思ったら もう募集は終わってるとか。 連絡が来ても「もう他の人に決まりました」って…

筋力が足りなくて怪我をした話

もともとヒールの高いものはあまり履かないが かかとの高い靴のほうがスラッとして見えるので 持っているいくつかの靴の中には高めのものもある。 適度に高い5cm位のものの中でもクッション性がいいものであれば 逆に履きやすかったりする。 しかし、ヒー…

体調不良は小麦のせいかもってホント?

私は小さなころからお腹を壊しやすかった。 よく夜中にピリピリとした腹痛で目覚めていたし 高校生の時にも激痛とひどい下痢で入院したことがある。 すぐにお腹を壊すので常に暴飲暴食や刺激のあるものを控え、かき氷なんて真夏でも 食べることは無いし、時…

子どもが親に与えている「無償の愛」

親孝行って何でしょうか。 私は親の立場と子の立場としてやはり「元気で幸せでいること」だと思います。 息子だったりすると一人立ちしてしまえば めったに連絡もくれないけど元気でいてくれればいいと。 けれど最近では 「子どもは3歳までに一生分の親孝行…

私も欲しくなった母へのプレゼント

母の日に贈ったもの 当日には会うことが出来ないので アマゾンで注文し発送した 電気のホットサンドメーカー。 以前、母が興味を持って 「あのホットサンド焼けるやつ買おうかと思ったんだけど」 と言っていたがその時は 「あんなのすぐ飽きて使わなくなるよ…

おばさんと呼ばれること。気にする?気にしない?

年齢を重ねるにつれ気になっている言葉がある。 「おばさん」 人は中年の女性を呼び止める時などに 「おばさん!」と呼ぶ。 もっと高齢者になる人に対しては「おばーちゃん」と呼ぶ。 小さい子供から呼ばれるならまだしも 自分より上じゃないかって思うよう…

SIMってなに?のレベルの人が格安SIMに乗り換えてみた

先月、スマホが真っ暗になって 全く作動しなくなり、夕方慌ててドコモショップへ駆け込み とりあえず、故障見積もりへ出している間に考えていました。 そうだ。格安SIMにしよう! 格安SIMにしたきっかけ 格安SIM選び 格安スマホ選び MNP番号って何? 今使っ…

スーパーで起きた珍事件

ある日の夕方 近所のスーパーで買い物中 見知らぬ男性に声をかけられた。 「あのーすいません」 何か訪ねたい様子だったので、一瞬思った 「私を店員さんと間違えてないだろか?」 そのくらい無防備な状態だった私は「はい?」と答えた。 すると 男性「あの…

産まれる前に選んできた

何のために生まれて 何のために生きてるのか 人はみなそんな思いに陥ってしまうときがあると思います。 私が学んだスピリチュアルでいえば 産まれる前に 自分で自分の産まれる場所を選んで来るといっています。 だから こんな家に産まれたくなかったとか も…

秦基博 ライブ 横浜スタジアム 25000人のひまわりの約束

5月4日 秦基博10周年記念横浜スタジアム1dayLIVE なんとも快晴! 待ちに待ちに待った 秦さんライブ 5か月間ずーっとこれを楽しみに生きてきた。 横浜で良かったー感謝! 17時から2部構成で休憩を挟んで約3時間半 幸せなひとときを与えてもらえまし…

隣人は見た

もうやだやだ 夜中の掃除機 夜中のSEX(あぁこれは夜中やっても非常識ではないのだけど) ma-piese172.hatenablog.com お二階さんの話ですよ。 最近では女の子の出入りが多くて シーンとしてる夜中にはズッコンバッコン振動がするのですよ。 たぶんベッドの…

バグストーリーは突然に

いきなりスマホが真っ暗 昨日までなにも不具合はなかったのに、フリーズしたから 再起動して、立ち上がったと思ったら消えた。 スマホになんでも保存している場合焦るけれど 焦らず落ち着いてパソコンで対処方法を見た。 充電切れの可能性も考えて、しばらく…

こんな不思議な事ってあるの?

不思議な出来事が起きた!結論から言えば思い出せなかったことを夢で 思い出した。それはさかのぼること半年前、退職した仕事先で は私以外に女性が10人ほどいたのだが、その中に 1番勤めの長い、50代後半のいわゆるお局様がいた。前にここで仕事の人間関係…

既婚男性の常套句にまんまとハマることなかれ

これだけ騒がれてても 無くならない不倫報道 別れられないのか、自分だけはバレないと思っているのか。 きっと芸能界の話だけではないんだろう。 携帯電話が普及してから 秘密のお付き合いが簡単になったからなのか 大人の倫理観が変わってきたのか。 男性は…

心の琴線に触れる映画

ゴールデンウィークは陽気もいいしどこかに出かけたくなるものの だからってどこ行っても混んでるし 家でまったりしてもいいじゃん。 何もしたくない人、心が疲れている人に ほっこりと観て、グッと心にしみて泣けるものを紹介します。 まだ観たことないもの…

伊豆の温泉 料理評判の旅館へ

私の母は乳がん再発の末期がんだ。 ma-piese172.hatenablog.com 最近になって徐々に腫瘍も大きくなってきて 背中にあるものも、胸にかさぶたのようになってしまった部分も 痛みが出てきているようだ。 抗がん剤の副作用で、足の裏も薄皮を一枚張り付けたかの…

母の日のプレゼント選び 

今年の母の日は5月14日。 実家から出て一人暮らしをしたり、結婚してしまうと 疎遠になりがちでなかなか交流が持てないものです。 せめて誕生日や母の日くらいは思い出してあげてください。 年齢によって欲しいものも違いはあると思いますが 高いものでな…

地震、雷、火事、騒音

今、私が住んでいるのは1階なのだが 上の住人の無神経さに悩まされている。 後ろ姿しか見たことがないので アラサーであろう男性、、と想像でしかない。 日ごろは9時頃家を出て夜の9時以降に帰ってきているようだが とにかく、物音に気を使わない人みたい…

心がクタクタに疲れた人へ

今まで自分が意識してなくて気づかなかっただけなのか 最近テレビなどで 「頑張っている人」の話が多い。 震災の被災者の方々 スポーツ選手のヒーローやヒロインの方や 売れなくなった芸能人の方とか ここまで頑張ってきた話 こんな風にどん底から這い上がっ…

変化する男性の好み

心が疲れてきたからなのか 歳を重ねたせいなのか 男性の好みが相当変わってきている。 食べ物でも、小さいときは嫌いだったものも 好きになっていくように 歳と共に好みが変わっていく傾向はあるだろう。 匂い 匂いフェチは女性に多いという。 私も好きにな…

ヒャッキンのニクイやつ

最近、優れたアイデア商品が100円で買える世の中。 我が家の 百円のグッズ 生活編 空いたペットボトルに取り付けて植木の水やりに使うもの。 黄色いほうで「ジャーっ」とシャワー状に 小さい鉢には細いノズルの方で「ジャー」と。 お部屋の中で使うにはこ…

気持ち向上委員会

最近 少し気持ちが上向きになっていることが自分でわかる。 第一に 料理をしようという気持ちが出てきたからだ。 もともと一番好きな家事は料理だけど ここのところ 全くする気がしないし 「食べなくても生きていけるなら食べないんだけど」くらいの気持ちだ…

お花が「うつ」にもいい?!

お花からもらう「気」の効果 私の友人でフラワーアレンジメントの講師をしていて 結構な賞まで取って出世している女性がいる。 肩書まで言ってしまうと誰だかわかってしまうので伏せておくが 先日その女性と会った時に 「自分が作ったものが載っている」と言…

兄と弟の光景

ある日曜日の午後。仲良く歩いている親子連れが歩いていた。休日とおぼしきお父さんと小学生の兄弟二人でお兄ちゃんは小学5年生くらい弟の方は小学校1年生くらい。 私は少し離れて歩いていたのだが急にその父親が下の子に大きな声で怒鳴りつけた。 てっきり…

言葉の宝石箱やー

あなたが心に響く言葉とは何でしょうか? こちらは実家に飾ってあるジグゾーパズル。 「御木幽石」という日本の書家で和体書デザイナーの作品がジグゾーパズルになっている。 この絵と言葉がグッと来て心が洗われる。 こちらのはジグゾーパズルなのだが日め…

オムライスはデミ派

久しぶりのオムライスのお店 「スリーリトルエッグス」 このお店の前店もオムライスやさん「ポムの樹」だった。 そこは妹がバイトしてたことがあるからよく来ていた。 新しいこちらのお店は 内装がおしゃれで好き。 他にもっと撮りたいところがあったけど 他…

眠りの中で何を見る

自分はよく夢を見るほうだと思う。 誰もが見てるのかもしれないけど 起きると覚えていることが多い。 6年前に起きた東日本大震災の1年前くらいから 私は津波の夢を見ることが多かった。 その震災の予知夢かただの偶然かははわからないが 自分はそれまで、…

ありがとうと母に言える日

今まで母親に 本気で「ありがとう」と言ったことがあるだろうか。 私が通った中学校はお弁当持参だった。 でも、私の家は母子家庭で母は昼から夜遅くまで働いていたので お弁当は祖母が作っていた。 祖母は几帳面で掃除は大好きなのだが、料理と言えば煮物や…

ネットの向こう側

仕事中でも無意識のうちに涙がこぼれたり人の話が耳に入ってこなくなったり周囲の音のすべてが雑音、騒音に変わっていく。どきどきとイライラと焦燥感が止まらなくなった。 その状態と向き合わないように落ち着け落ち着けと別のことで気を紛らわせる。 そん…

沼の中の自分

昨日 初めて自分の身の上話をしたのは 沼の中に足をとられ、もがけばもがくほど 自分の中の闇に落ちていく意識を 少しでも客観的に整理して心を落ち着かせていきたいと思ったから。 あまり詳細は書けないが また少しづつ綴っていきたいと思うので 誹謗中傷が…