読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめての経験 確定申告

はじめての確定申告!

去年、年末調整する前に仕事を辞めてしまったので
面倒なことに自分で手続きしなければならなくなった。


少しの緊張を抱えながら
地域の管轄の税務署へ。

入り口からわかりやすくなっている。

f:id:ma-piese172:20170214224230j:plain


緑色の線に沿って用紙の部屋へ。
用紙を自分で取って
家に帰ってから自分で申請書を書いて郵送もできる。
私は初めてでわからないからここで作成して提出したい。

次は作成の赤い線に沿って2階へ上がった。

f:id:ma-piese172:20170214230603j:plain


私はお給料だからⒶのほうへ。15人くらいは並んでいたかな。
部屋の外まで並べるように設けてあったから混んでいるときはもっと並ぶのだろう。

案内係の人もたくさんいるし、わからないことがあればすぐ聞くことができた。
まず案内されたコーナーでは、申請に必要なものをそろえたら係の人に確認してもらう。

私は、そこで申請書に書くのかと住所や金額など書いてたら
「ここは必要なものをそろえたりするところでーこれを持ってパソコンコーナーに並んでください。」
と持参した源泉徴収票と生命保険の証明書をパパッとホチキスで留めてくれた。

そしてパソコンコーナーへ。
だいたい2人に1人は係の人が付いて進行してくれるので
パソコンの入力もスムーズに進められる。

名前や住所、所得だの社会保険だのと源泉徴収票に書いてあるものを
ひととおり入力すればいい。
私の申請が何も複雑なものがなかったので、あとは係の人に従って次へ次へとクリックしていけば
難なく終わった。

お金が戻ってくる場合、振り込みにしたい場合はゆうちょ銀行のみだった。
たまたま持ってたけど
ゆうちょ銀行の口座がわかるものを持って行ったほうがいいです。
あとはマイナンバーが必要。
マイナンバーカードを作っていない人は身分証明になるものも。

入力が終わると今度は印刷コーナーへ。
そこでは入力したときにカードでデータを読み取るらしく
そのカードをかざすだけで私の書類の印刷が始まる。
画期的!
その中に提出する用紙と持ち帰る用紙が出てくるので
それも
係の人がやってくれたし、拍子抜けするくらい簡単じゃないか!

混んでたらもっと大変だったのだろう。
バンザイ\(^o^)/平日