読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

清水富美加

毎日のように報道されている出家騒動。
もはや本人がどうのというより幸福の科学VS事務所レプロになってないか?

本人は本当に出家したいのだろうか?

何かのきっかけで心身ともに病んでしまっていっぱいいっぱいだったところに
何かにすがりたかった。そこにあったのが幸福の科学だったのではないかな。
ただ単に、そばにあった。
宗教とか宗教でないとかそういうのは関係なく。

私は無宗教なんで信仰というものがどういうものなのかはわかりませんが

誰にでも明るくて真面目で人に弱みを見せられないいい子って言う人ほど
ちゃんとしなきゃって必死に頑張りすぎたとき、ふと急に「あれ?」って
心の異変に気付く。なんで涙が出るんだろ。何のために生きてるんだろって
ブラックホールに落ちてしまったかのように
何も手につかなくなって、言ってみればシステム停止。

ワイドショーで無責任だのと叩く人もいるけど
そんなのは本人も重々承知なのですよ。
頭ではわかってるの、ちゃんとやらなきゃ自分はダメ人間だって。
でもそう思えば思うほど心が制御不能に陥ってしまう。

ご両親も離婚されてて、そういうのって周りにはわからない心の闇ってあるでしょう?

本当は救いが欲しい。
そんな時、周りの誰かが休んでいいんだよって休養させればよかったし
本人ももう少し早く気づけばよかったんだけど。

本当は心身共に休まなきゃいけない状況なんだけど
芸能界の仕事ができなくても、何かしなくちゃダメ人間だっていう責任感が邪魔をして
「出家します!」なんて言ってしまったのではないかと勝手に推測してしまう。
本当は何もしたくないのに。

そんな彼女を何も考えずしばらくの間休ませてあげてほしい。

と他人のことながら思う日々である。