甘いものを我慢しない ダイエット

毎年

春が近づいて薄着の季節になってくると必ず思う「痩せなくちゃ」



f:id:ma-piese172:20170219124824j:plain


女性の6割はダイエット経験があるというが

私もたびたび、気にしては「甘いものをやめよう!」とか「炭水化物を抜こう!」って

決意するも大抵は3日坊主で、いや一週間くらいは続けられても

やっぱ「おやつはストレス解消に大事!」とか

「やっぱ白いご飯はおいしいし食べてあげないと農家さんに申し訳ないじゃん。日本人として。」

といろいろ、心の中心で言い訳を叫ぶ。


その結果、今まで我慢していた反動で余計に食べてしまうという羽目になる。


最近、貧乏で節約しなくちゃいけないという切羽詰まっているおかげで

コンビニの甘い誘惑にも勝てている。


でも、甘いものは食べたい。口がさみしくなるって言うのかな。


そこで思いついた!


たしかあったキッチンの片隅に

しばらく使ってなかった黒砂糖!


甘いものを食べたくなったらこれをかじる。

とにかく甘い。このかけら1個か2個で満足するくらい。
f:id:ma-piese172:20170219122016j:plain

渋い緑茶が欲しくなる^_^;

便利な、粉の「おーいお茶」

以前、とある100均の粉茶を買って飲んでみたもの

おーいお茶には到底かなわず。。。



話は黒糖に戻り

少量で満足するとは言っても砂糖なんでカロリーが気になるところ

で調べてみると

100gあたりのカロリーは354kcal。


2片ほどで十分満足することを考えれば10g食べて35カロリー。

ケーキやおまんじゅう食べることに比べれば断然低い。


しかも栄養豊富ときてる。


ビタミン 
   B1、B2、B6

ミネラル
   カルシウム
   リン
   マグネシウム
   亜鉛
   鉄分
   銅

フェニルグルコシド

という成分が含まれているらしい。


効能

ビタミンは
  疲労回復
  粘膜や皮膚への保護効果


ミネラルは
  骨粗しょう症の予防や血圧の抑制
  むくみの解消
  髪や爪を綺麗にする
  鉄分や銅の働きで貧血を抑える
  


フェニルグルコシドは
  糖分の吸収抑制
  血糖値の上昇を抑える
  過剰な糖分の排出を促進


なんと

お砂糖でありながら糖分の吸収を抑えたり

血糖値の上昇を抑えるとか、なかなか優れものでびっくり効果。

肌や髪の毛をキレイにし、貧血を防ぎ、便秘解消、骨を強くし

ダイエット効果もあるって

言ってみれば女性の必要なものがたくさん含まれてるってこと。


私の黒糖ダイエットは理にかなっていたわけで。

みじめさを感じながら黒糖をチビチビかじらなくていいわけで

堂々と⁈食べようっと。