読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高熱。からのー

 

風邪をひいてから1週間経った。

最初の2日間は8度5分発熱があったりしたけど

だんだん良くなっていた気がしていた。

でも最初からひどい咳が続いてたのでそれが全然よくならなかった。

そして

昨日寒気がどんどん襲ってきて

「やばい。もう寝よう」と夜7時くらいに寝床についた。

2時間くらいして目が覚めた時に枕元に置いてあった体温計で熱を測ったら

39度6分。。。

「えぇーーっ?!」目を疑ったΣ(゚Д゚;)

思わず部屋の電気を点けてもう一度体温計に目をやると

「39度6分!!」

 

物心ついてからこんな体温にお目にかかったことがない。

もともと低熱は36度以下だし37度もあればダウンしている。

 

とにかくクラクラした。

時折

作っておいたレモンのスポーツドリンクで水分補給をしたものの

15時間寝続けた。

腰が痛くなるほど寝た。

 

どうしてこんなにも高熱になったのだろう。

ほんとに弱り目に祟り目だ。

精神が弱ってると抵抗力もなくなるのだろうか?

 

熱が上がったときに思った。

「明日病院行ったほうがいいかな。

いや、、、このまま死ぬんじゃないかな。

こんな人は生きててもしょうがないからとお迎えに来たのかな。

このまま死ねないかな。このまま死ねたら一番いいな。」

もうろうとしながらそんなことを考えていた。

 

でも目を覚ました。

生きていた。

「人間そんな簡単に死なねーんだよ。」って声が聞こえてきそうだ。

 

しかし。。。だ。働かざる者食うべからずだ。

今、無職である。

いくら「うつ」だといってもどこからもお金は入って来ない。

それなのに、底辺のような暮らしは出来ない。

もちろん無駄なものは買ってはいないが、どうにかなるだろう、、、

って

こんなところに楽天的な自分が出てきている。

ここは楽観していられないことなのだが。。。

 

 

仕事に就かなきゃならないというプレッシャーの中でうつが治るとも思えない。

 

 

 

Cold Grapes

 

 

 

援助交際でもする?

 

昨年仕事を辞めたら連絡をくれた先輩がいて60歳を過ぎた男性だ。

仕事でもお世話になった人だが、私が辞めると伝えたときに

「自分の好みの女性で、すごく好きだった。」と言われた。

いつも面白いことをいう人だから話半分に聞いて

「ありがとうございますうー」って答えただけだった。

 

そして仕事を辞めてから2週間くらいして

電話がかかってきて食事に誘われたので

辞める前にそんな約束もしたなーと思って1度だけ食事に行った。

そしたらまた「ずーと会いたかったよ。本気で好きになっちゃって困ってるんだよ。

こんな気持ちになったの初めてなんだよ。」と

まるで高校生じゃないか。

 

こちらが引くくらい、好きな気持ちを押してくる。

しかしだ!

こいつには奥さんがいるのだ。

だから当然「奥さんがいるのに何言ってるんですか!」ってなる。

「それとこれは別だよお。自分は浮気もしたことないし

一途な性格だからそんな気持ちにもなったことがないんだよ」と言う。

そのとき

和食屋さんで食事してたのだが

○○さん「2人だけになれる所に行こう」

私   「え?カラオケとか?」

○○さん「何言ってんだよ。野暮なこと聞くなよ。」

私   「!!!」

    やっべえやつじゃん

私   「私は○○さんを男性として見たこと無いですから。」

そう伝えて別れた。

 

それからも電話がたびたびかかってくるが出ていない。

男性として見たことないという言葉にショックだショックだと言っていたが

ショックの意味が分からない!

こっちのセリフだ。

 

好きだ、本気だ、心配だ、幸せになってほしい、と

私のことを思ってるように言いながら

妻がいて、どうやって私と付き合うというのか?

自分の気持ちを満たしたいだけじゃないか。

 

しばらくして思った。

そっちがその気ならうまく付き合っておこずかいでも

せびればいいんじゃないか?

 

社内ではその人は親の遺産が入ってお金持ちなんだよって

噂があった。

それならば

今度電話に出て「生活に困ってて」と言って様子をうかがうか?

それとも「お金くれたら会いますよ!なーんちゃって!」

って言ってみようか?

 

中年の(^^;)援助交際だ。

 

そうしたくても出来ない性格なのが残念なのだが。。。