おみくじはメッセージ

2日前、久しぶりに気持ちが前向きになって

思い立ったように「そうだ。鎌倉行こう!」と

出掛けることにした。


電車だと武蔵小杉から横須賀線で乗り換え無しで

行かれるから便利になった。


JRの改札から距離はあるものの

南武線のホームを通って、動く歩道が3カ所あるせいか思ったほど歩かず着いた。


武蔵小杉駅からの横須賀線乗り入れで

この辺りは開発が進み今や住みたい街第4位だという。


その武蔵小杉からは横須賀線鎌倉駅まで36分

今年2回目の鎌倉


春休みシーズンのせいか、人通りは多かった。

桜も少しは咲いているかと期待して行ったが

まだ蕾は堅く閉じていた。

f:id:ma-piese172:20170328171739j:plain



桜が満開になればここは桜のトンネルになる。


鶴岡八幡宮でお参りをしておみくじを引いたのも

今年2回目なのだが

なんと2回とも「凶」!!


そんなことがかつてあったろうか

凶というおみくじを引くのも初なのに

ましてや2回も続けてとは(T_T)

泣いていいですかー。


f:id:ma-piese172:20170329105841j:plain


しかも私はお参りをするときに必ず

手を合わせながら住所と名前を言い

「これからおみくじを引きますので

メッセージ下さい」とお願いするのだ。


はいはい。そういうメッセージですね。

わかりました精進します。

そう受け入れるしか無い(>_<。)


でもそこにかいてあるメッセージは

やはり今の自分を見られているかのよう

「人生には良いこともあれば悪いことも

あって浮き沈みがあると悟りなさい。

嘘偽りなく思いを貫きなさい」という

意味でしょうか。


f:id:ma-piese172:20170328172858j:plain


鶴岡八幡宮から出て、気を取り直して歩いていると

ポストが目に入った。

出し忘れてバッグの中に入れっぱなしにしていた

郵便物があったんだ。


それにしても

最近見なくなった形のポスト。


f:id:ma-piese172:20170330232921j:plain


なんか温もりを感じる。



そしてまた歩く小町通り


おせんべい屋さんで買ったおいしそうなものばかりで

ついつい買いすぎ


f:id:ma-piese172:20170330230915j:plain



そして、お箸やさんでお箸を買った。

100円で名前を入れてくれるという。

そこに売っている木でできたスプーンやお椀などに

名前を入れてくれるのだが

それを頼むと「ちょっと5分くらい待ってね。

今からハンコ屋さんが彫りに来てくれるから」


え?(^^;)

すぐにそのハンコ屋さんらしき人物が来て

綺麗な銀色に彫ってくれた。

「なに。その連係プレイ」
(^_^;)


でもこれお土産にいいね。


39度6分が出た風邪をひいてからまともに外に出てなかったし

久々歩いて疲れてしまったが、それでも少しは気分がスッキリした。

おみくじのことは、しばし忘れよう(^^;)