心がクタクタに疲れた人へ

今まで自分が意識してなくて気づかなかっただけなのか

 

最近テレビなどで

「頑張っている人」の話が多い。

 

震災の被災者の方々

スポーツ選手のヒーローやヒロインの方や

売れなくなった芸能人の方とか

 

ここまで頑張ってきた話

こんな風にどん底から這い上がった!という話など。

 

それはすごく感心したり元気をもらったり感動したりする。

。。。通常は。 

f:id:ma-piese172:20170415193423j:plain

しかし

心が落ち込み過ぎているときは

そういう話を見たり聞いたりするのはやめよう。

 

元気になるどころか

どんどんダメな自分」を作り上げて

落ち込んでいってしまい逆効果だ。

 

 

頑張っている人は素敵で

応援したくなるし、感動も与えてくれる。

 

でも

自分の心が弱り過ぎていると

「みんなこんな風に頑張っているのに自分は何やってるん

だ!こんなんじゃダメだ!

自分は頑張っていない。怠けているんだ。

何とかしなくちゃ、早く何とかしなくちゃ。」

 

そんな風に良くない状態に陥ってしまう。

 

まるで夢の中で走ろうとしても全然前に進まなくて苦しい

焦って焦って、もがいてもがいて。

 

だから

自分だけを見てあげよう

自分が楽しいと思えること

自分の心が欲していることやってあげて

自分を甘やかしてあげて

 

そして

たまには少しだけ無理をして今まで興味が無かったことにも

目を向けてみよう

それは目に入るもの、耳に聞こえるもの

少しのことでいいから。

小さなことでいいから。

 

f:id:ma-piese172:20170415193739j:plain

 

一回子どもみたいになろうか。

子どもに戻っていいんだよ。

 

わがままに生きていいんだよ。

 

今は長い人生の『【一回休み】地点』。

追い越されたっていいじゃない。

周りのことは気にしなくていい。

ふりだしに戻ることはないよ。

 

 気が向いたらまたサイコロ振って歩き出そう。

絶対に夜明けは来るから。

 

f:id:ma-piese172:20170415194405j:plain

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村