読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の琴線に触れる映画

ゴールデンウィークは陽気もいいしどこかに出かけたくなるものの

だからってどこ行っても混んでるし

家でまったりしてもいいじゃん。

 

何もしたくない人、心が疲れている人に

ほっこりと観て、グッと心にしみて泣けるものを紹介します。

まだ観たことないものがあればぜひ観てください!

 

 ALWAYS三丁目の夕日


ALWAYS 三丁目の夕日

昭和30年代を舞台に、昭和のあたたかさや人情深さが描かれていて

慌ただしい現実に疲れたとき観てほしい映画です。

景色もCGで再現し、昭和の暮らしを知っている人は懐かしく胸を打たれ

知らない人も出会いと別れには心が洗われるでしょう。

 

 I am Sam


I am Sam : アイ・アム・サム [DVD]

 ショーンペン演じるサムは知的障がい者でありながら子どもを育てるという

点ではシリアスで現実的なので

「お涙ちょうだい作品じゃないか」と思われそうでもあるけれど

決してそうじゃない。親子の愛が笑って泣いて心温まる感動作になっている。

 

 あん


あん

樹木希林の演技がたまりませんね。

最初は淡々と退屈な作品に感じるかもしれません。

でも、樹木希林さん演じる徳江さんと永瀬正敏さん演じる店長さんに

どんどん引き込まれていくんですねぇ。

人は何のために生まれてくるんでしょう。なぜ平等ではないのでしょう。

どうしてそれぞれに重荷を背負わせてくるのでしょうか。

そんな風に考えさせられます。泣けました。

 

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日


ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 (字幕版)

最初は少年と仲良しトラが漂流するファンタジーかと思っていました。

全然違いました。

野生のトラと漂流するんです。嵐の中もトラと一緒に。

リアルすぎてこっちが船酔いしそうになりました。

ありえなくないか?そんな嵐じゃ普通転覆だろっって突っ込みたくなる

部分もあったのですが(^^;)目を離せなくなります。

漂流そのものが人生なんです。奥が深い話です。

もしかしたらこの映画はいろんな人生を乗り越えてきた人のほうが

感動するのかもしれません。まさに仏教の教えのような心の琴線に触れる

そんな作品です。

 

子供と一緒にも観られる

リアルスティール


リアル・スティール (吹替版)

元ボクサーの父と息子がロボット格闘技を通じてだんだん心を通わせていく

というもので、ロボットの格闘技がこれまたワクワクさせるのです。

自分たちの作ったロボットが勝ち進んでいくのと共に

男の人生の再生と、父子の心の絆を深めていく

感動アクションヒューマン映画です!

 

E.T

宇宙人と子供のお話。ただそれだけなのに

どうしてこんなに感動させられるのでしょうね。

CGなど無い時代のETのこの動き(^-^;

味がありすぎて若い人には違和感かもしれないですけどね。

観るならば是非加工してない方のオリジナル版で!

感動ファンタジーです! 

 

STAND BY MEドラえもん

3DCGアニメーションによって描かれています。

生誕80周年を記念して『永遠の0』『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの

山崎 貴 脚本・監督 と

『friendsもののけ島のナキ』の八木竜一監督が手掛けています。

 


STAND BY ME ドラえもん

いつものドラえもんの映画のような冒険ものではありません。

みんなが知っているようで知らないドラえもんのび太のの出会いから別れを

描いています。「のび太を幸せにする」と元の世界へ戻ることになるドラえもん

あののび太が最大限の頑張りを見せるそんなシーンが。。。( ノД`)シクシク…

いやいやネタバレしちゃうので

とにかく

子どもから大人まで楽しめるので、いや、ドラえもん世代の大人にこそ観てほしい。

ただ素直に観て素直に泣いてください!

 

 さいごに

ウン十年生きてきた中で様々な映画を観てきて

紹介したいものは数々あれど、今回はジーンと心に沁みるものを集めましたが

子どもの出る映画ばかりでしたね。

子どもの演技はそれだけで泣けるのかもしれません。

ゴールデンウイークに観てほしいほっこり映画の紹介でした!