読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

産まれる前に選んできた

何のために生まれて

何のために生きてるのか

人はみなそんな思いに陥ってしまうときがあると思います。

 

私が学んだスピリチュアルでいえば

産まれる前に

自分で自分の産まれる場所を選んで来るといっています。

 

だから

こんな家に産まれたくなかったとか

もっとお金持ちの家に産まれれば良かったとか

自分で好き好んで生まれてきたわけじゃないと

思ってみても

実際は親や環境を自ら選んで、学びの為に産まれてくるということです。

 

だから自分ではどうしようも変えられない、産まれてきた環境や性別

すべてのことが必然で、人生そのものが学びの場であるということなのです。

f:id:ma-piese172:20170506221612j:plain

 

こんなに一生懸命生きてるのに報われないという思いや

人間不平等だと感じることも

すべて自分の中の自分が選んできた道だとすれば

少しは気持ちが楽になるのでしょうか。

 

だったら自分の中の自分と対話してどう生きていけばいいのか

聞きたいくらいなのだけど。

それを自分で考えて行動するのも学びの中のひとつなのでしょうけど。

 

スピリチュアルカウンセラー江原啓之さん曰く

「生きることに意味があるのではなく

      生き抜くことに意味がある」

 

そう思ってはいても

一度暗闇に落ちてしまうと

光を見つけるまでには時間がかかりますね。

f:id:ma-piese172:20170506221709j:plain

キラキラしている人を

あの人は恵まれてるから。。って妬んだところで

自分は変わっていかない。

恵まれてると思われるような人も

その人なりに努力をしていて

努力をしてるからキラキラしてるのだと思います。

 

自分で選んできた人生なんだと、それを受け入れたときが

光が見えた瞬間なのだと思います。

 

    f:id:ma-piese172:20170506221812j:plain

暗闇の間は後ろを見ることも前を向くことも苦しくて怖くて

「もう消えてしまいたい」と思ってしまうんですよね。

スポっとこの場から消えてしまいたい

じゃなければ

この世が一瞬にして終わってしまえばいいのに。

なんてことも考えます。

 

だって苦しいから。苦しさから逃れたいから。

どんな慰めも入って来ないこともあります。

 

どん底の時、私もそうだったけど

波はありますが

月日が経つにつれ、死ぬ時まで生きていこうと思うようになりました。

      

「なんか、もういいや。

なるようにしかならない」って

暗闇にいることがばかばかしく思えて。

 

幸せな自分を求めているから落ち込むんですよね。

向上心があるから落ち込むんです。

f:id:ma-piese172:20170506222001j:plain

一筋の光が見えたとき周りも見えるようになって

 

変えるのは神様じゃなかった。

自分なんだって思って、少し前を向けてる今日この頃です。

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村