SIMってなに?のレベルの人が格安SIMに乗り換えてみた

先月、スマホが真っ暗になって

全く作動しなくなり、夕方慌ててドコモショップへ駆け込み

とりあえず、故障見積もりへ出している間に考えていました。

そうだ。格安SIMにしよう!

 格安SIMにしたきっかけ

補償保険にも入っていなかったので

1年以上経ってからの修理は実費になります。

機種を変えてから1年半だったので修理代はかかるだろうけど

その金額によっては機種変更を検討していました。

 

連絡が来た修理の見積金額 22,360円!

そして、修理せずに機種変更するにしても

2年支払いの19,000円が残っています。

どちらにしても2万円前後かかるという羽目になってしまいました。

 

ドコモには10年以上お世話になっているが

それでも毎月の支払いは7000円越え

プラス

音楽聴けるdヒッツと映画などを観られるdTVにも入っていて

それぞれ500円なので毎月8000円

 

たぶんそれでも私は安いほうではないかと思います。

スマホ代は家計の中で大きな出費ですよね。

 

f:id:ma-piese172:20170510223701j:plain

 

今回これを機に格安スマホにしよう!

 と思ったわけです。

 

先に断っておきますが

私はその手のことに詳しくもなく

たぶん一般的な中高年の知識しかなく、それ以下かも。

今回のことで

初めて「SIM」というもので情報や通信の管理をしていると知ったなんて

誰にも言えない・・・(-_-;)

 

たとえばドコモで契約していたら

ドコモのキャリアメールという・・・・docomo.ne.jpで終わる

アドレスを使っていたり

電話をする時にもドコモの回線を使うためにはこのSIMカードが無いと

できないってことです。

スマホの中にSDカードとSIMカードというものが

差し込まれているのです!

SDカードは貯蔵庫のようなもので

SIMカードは先にも述べたように通信会社と契約して

インターネットや電話を繋ぐためのデータが入っているんです。

 

そんな初心者でも知っているようなこともよくわかってなかった^_^;

 

そんな中高年は結構いるのではないかと思います。

 

そういう人間が

格安スマホ格安sim同時購入してみた!

f:id:ma-piese172:20170510223609j:plain

 

格安SIM選び

まず

今使っている会社の解約をする前に

どんなスマホにするかどんな通信会社を選ぶか

吟味しましょう。

 

とにかくこの会社はたくさんありますので選別に迷います。

格安SIMの会社をMVNO会社と言いますが

こちらでの通信はau回線かdocomo回線などです。

今までのスマホ本体を使用なら

ドコモならドコモ回線を使用しているMVNO会社を選ぶといいです。

あとは金額で比較するもよし

 通話もしたいのであれば話し放題での料金設定もあります。

 

私は価格comでプラン比較してみました。

家ではWifiを使用していますので

まず通信量は2G程度でいいこと、通話はあまりしない

などで通信料金は1600円前後で済みます。

 

今ならキャッシュバック有りとかいろいろなキャンペーンも

あったりしますが

私の場合一番不安なのがスマホの不具合の時です。

格安sim会社は店舗がほとんどないのでそれが不安材料です。

だからこそ料金が安いのでしょうけど。

 

以前のも今回もスマホの故障でドコモへ駆け込みましたので

そういった場合、代替機がすぐ借りれないじゃん!とか。

 

それも、会社によって電話一本で代替機を送ってくれるところや

すぐにチャットで答えてくれるサービスもあります。

私は近くに店舗があるという理由で楽天モバイルをえらびました。

 

そうと決めたら楽天モバイルのサイトから申し込み。

格安simの申し込みには本人確認も必要です。

ネット申し込みでも自動車免許証や健康保険証など

写真に撮って取り込んだものをネットで送るようになっています。

 

f:id:ma-piese172:20170511011438j:plain

 格安スマホ選び

 

今お使いのスマホ格安sim対応でしたら

本体そのままでsimだけ変えるということもできますので

契約会社で調べてからsimの申し込みをしてくださいね。

 

私の場合は楽天モバイルの格安スマホとセット売りで

simフリースマホを選びましたが

これも

今までの使い勝手を極力変えずに済むように

今まで使っていた機種を選びました。

 

私は今までarrowsシリーズでしたのでarrowsM03にしました。

月3,1GB1600円+セキュリティアプリ300円=月額1900円

スマホ本体価格10,000円引きで20,000円

それ以外に購入時のみ発生するMNP転入手数料3000円+端末保障500円(任意)

スマホの設定に不安がある方は電話サポート付き端末保障800円

なんてのもありますので安心です。

 

f:id:ma-piese172:20170510204106j:plain

 

そこで出てくるのが

 MNP番号って何?

ナンバーポータビリティといって

今使っている電話番号を引き継ぐための番号です。

今契約している会社からMNP予約をし

その番号で新しいsim会社に転入手続きをします。

ドコモの場合

マイページから「MNP番号を利用した解約をする」に進んで

MNP番号を取得する→有効期限と「予約番号」という表記で出てきますので

書き写しておいてください。

その番号を格安SIM申し込み時に

MNP番号で引き継ぐ」欄があるので番号を入力します。

それをすれば

今使っている電話番号をそのまま使えます。

 

それによって

解約の「予約」という形になります。

 

なぜ予約か?

MNP番号は有効期限が申し込み日を含め15日あり

sim会社に申し込みする時点で期限の残り日数が10日以上必要でした。

申し込み後simが送られて来たら

契約時「開通受付センターに電話する」を選んだ場合

現在使用のスマホで電話すると音声メッセージで「明日の8時以降開通します」

と流れてきて

翌日いつのまにか開通されていました(^^;)

その開通と同時に前のスマホは不通になり

ちゃんと新しいスマホにバトンタッチしてから正式に解約となりますので

ご心配なく。

 

だから「解約」の「予約」なんですね。

 

f:id:ma-piese172:20170510172359j:plain

 

素人が一番不安なのは

今使っているスマホのデータはどうなるの?

ですよね。

スマホの端末でバックアップしてるから!

といって安心はできません。

なぜならドコモだったらドコモのクラウドの中にバックアップ

してることが多いでしょうから。

会社を解約してしまったらそれも無くなりますので気を付けて!

できれば必要な写真などはSDカードに移し、さらにバックアップアプリを

インストールして保存するのが安心です。

私もSDカードに入れていますが

こまめにパソコンにも移して

ヤフーのアプリでバックアップして、写真はY!写真整理に入れました。

住所録もそれでバックアップすれば

新しい端末に移せます。

 

そういったことが苦手な人も

たとえば楽天モバイルでは

アドレス帳移行、写真移行サービス5,000円~

というものまで頼めます。

 

開通前にできることをしておく

新しいスマホの開通と同時に解約してしまったら使えなくなるもの

携帯会社のポイントが残っている場合など忘れがちです。

私は最後に残ってたドコモポイント470Pでマックのセット食べました^_^;

 

 メールアドレス変更

すでに身近な人は連絡はLINEという人が多いですが

メールアドレスももちろんなくてはならないですよね。

大抵は携帯会社のアドレスだと思うので

解約すればそれも使えなくなります。

格安sim購入を考えたらそれをgmailやyahooメールなどの

フリーメールを作って

徐々に切り替えていくといいかもしれません。

 

LINEへのアドレス登録

設定のアカウントから

メールアドレス登録をしておけば

新しいスマホに登録したお友達を引き継げますが

ドコモなどのキャリアメールで登録していた人は

新しくしたアドレスに変更するのを忘れずに!

私は前回これを知らずに全部消えました(´;ω;`)

これらのことは

LINEのホームページで動画で説明されています。

 

f:id:ma-piese172:20170510173833p:plain

 

これらのことは「めんどくさっ」となりますが2~3日めんどくさい思いをすれば

少なくとも毎月4,000円~5000円の節約できます。

 

 デメリット

データのバックアップ先の変更

(携帯会社の中のバックアップクラウドでなくアプリなどへ移動)

メールアドレスの変更

色々なサイトに登録のアドレス変更

アプリを新たに取り込む

ちゃんと開通するまで不安

上記におけるただの面倒くさい行為のみ

 

どれくらい得なの?

キャリア会社へ二年契約の

違約金9,500円

MNP転出料3,000円

計12500円

 

新しいsim会社へ

MNP転入料3,000円

端末保険料500円

計3,500円

 

トータル16,000円

 

こちらは私自身の切り替え時に発生する金額ですので

それぞれ契約期間がありますから人によって違いますが

違約金が大きいです。

しかし

月々の支払いは新しいスマホの端末代金も含めても

3000円ほど

今までより4000はお得です。

1年間で4,8000円の違いが出ます。

 前契約会社への支払い16000円を差し引いても初年度は32000円のお得となります。

端末を今お使いのもので、simだけの切り替えならばもっと差が出るってことですね。

格安sim会社によっては15000円キャッシュバックというところも

あったり、私のスマホも10000円引きだったし

様々なかたちでお得なサービスをしていますので

自分に合った乗り換えをおすすめします。

 

結論

 乗り換えたことで何も不自由はないです。

通信速度が遅くなるというデメリットもあると聞きますが

家ではWifiですし

だいたい移動中くらいしか外で使うことは無いですので

私はデメリットとして感じていません。

いったい今まで何にお金を支払っていたの?という感じです。

キャリア会社は安心というサービスが大きいのでしょうね。

 

最初は不安だらけでしたが

格安simって何?から始まった私でも乗り換えることが出来ました。

 

 めでたしめでたし。

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村